逆流性食道炎

  • 胸やけがする
  • 酸っぱい液体が口まであがってくる
  • よく咳き込む
  • 食事が楽しめない
  • 喉の違和感、声がれがある

逆流性食道炎とは?

逆流性食道炎は最近、

耳にすることが増えてきた症状です。

 

胃から胃液(胃酸)が

口の方に向かって逆流し、

のどが炎症を起こしてしまいます。

症状は胸焼けや酸っぱいゲップなどが

多いのですが、中には胃痛や

声がかれる方もいらっしゃいます。

 

 

一時的ならいいのでしょうが・・・。

 

 

これが慢性化したときは問題になりますので、

やはりきちんと回復につなげた方がいいです。

逆流性食道炎の原因って?

  • 食べ過ぎ、飲みすぎ
  • 食べた後すぐにねる
  • ストレスによる胃酸の出過ぎ

特に気になるのは

  • 猫背
  • 体の歪み
  • 自律神経の乱れ
  • 心理的な症状(イライラや過緊張)

です。

 

来院頂く

一人一人原因が変わります。

 

逆流性食道炎の原因 ①体の歪み

体が歪むと胃酸を調整する

神経を刺激してしまいます。

 

それにより胃酸が出過ぎている方。

 

歪みから猫背になり、

お腹を圧迫し胃が押されて、

胃から胃酸が逆流する方。

 

それぞれ多いです。

 

このような体の歪みを正して、

少しでも胃に負荷がかからないような

状態になり、楽になっていきます。

逆流性食道炎の原因 ②自律神経の乱れ

交感神経が過剰に働くことで、

胃酸が出すぎてしまう状態です。

 

なぜ、自律神経が乱れたか?

 

多くの方はストレスです。

ストレスにより、交感神経が過剰になり、

胃酸が出過ぎる。

 

そこに、ストレス発散で飲んだり食べたりで

逆流性食道炎になる。

 

この流れが多いように感じます。

 

従って、逆流性食道炎の方には

必ず自律神経を調整するようにしております。

逆流性食道炎 ③身体の緊張が続いている

毎日無理して頑張っている人にも

逆流性食道炎の方が多いようです。

 

これは緊張が続いているからです。

 

毎日毎日緊張して全身に力が入っている状態では、

少し歩いたり、長時間座ったりすることが

筋肉への負荷が高くなって当然です。

 

今日中に仕事を終わらせないといけない。

上司に怒られるから早くしないといけない。

と不安や恐れが原動力になっている場合に多いです。

 

この場合は緊張を取る必要があります。

ほっとするために休みの日には休息を取って頂いたり、

リフレッシュすることも必要です。

 

3つ説明させていただきましたが、あなたは該当したでしょうか。

どれも自律神経の乱れが原因なので、なかなか見つからないかもしれません。

もしこのページがお役に立てたならとても光栄です。

この後に当院で行うことを記載しますので、参考にしていただけると幸いです。

逆流性食道炎を根本から改善する当院の施術

整体院紡ぐでは顎関節症に対して

【小脳】への施術を始めとした

オリジナルの3つの方法でアプローチします。

  1. 五感刺激 ⇒ 小脳が活性化
  2. 自律神経の調整 ⇒ 筋肉の緊張をとる
  3. 感情解放 ⇒ 無意識の緊張をとる

 

1.五感刺激で小脳を活性化します

小脳の役割は、
運動機能なのですが特に重要なのはバランス能力です。

自転車に乗るときを思い出してください。

バランスを自然にとることができますよね。

これは、小脳がバランスを調整しています。

これは立っているときや歩いている時も同じです。

実は、逆流性食道炎の方は、
日々のストレスや環境などの外的要因の影響で
小脳の機能が低下しています。

小脳は五感の情報を取り入れて、
体のバランスを取っています。

小脳の機能が低下すると、
五感の情報が入ってきても
有効に使えないため
バランスを調整できなくなります。

当院では、五感の中でも【触覚】を
用いて小脳を刺激します。

小脳は様々な五感情報を使って、
バランスを取っていますが、
五感の中で1番大切にしているのが、
【触覚】なのです。

ですので、触覚を通して小脳を活性化します。

小脳が活性化させるとで

全身のバランスを整へ、筋肉を緩ませてきます。

2.自律神経を調整して、筋肉の緊張を取る

自律神経という言葉を聞いたことがありますでしょうか?

簡単に説明しますと

  1. 活動するための神経 ⇒ 交感神経
  2. 休息するための神経 ⇒ 副交感神経

活動をするために、筋肉に力が入るようになっています。

仕事や頼まれごとなどで、頑張って活動して、
さらに休憩を疎かにしていると、
この活動するための交感神経が過度に働きます。

交感神経は筋肉を緊張させますので、
筋肉が緊張して顎関節症に繋がるケースがあります。

 

自律神経は偏りが問題なのです。

 

自律神経はシーソーのように、
バランスよく切り替わっていることが大切です。

 

自律神経は「呼吸や筋肉」と密接に関わっています。

緊張すると呼吸が浅くなったり、手に力が入ったりしますね。

 

ですので、呼吸を調整したり、
筋肉を優しくゆすったりすることで、
自律神経を副交感神経側に切り替えていきます。

 

そうすると、
交感神経が過剰だったところから
バランスよく自律神経が切り替わり、
筋肉の緊張が取れるため
逆流性食道炎が楽になってきます。

3.感情を解放して、無意識の緊張を取る

感情とは、
イライラとか、悔しさとか、寂しさとかです。

感情がどう関係しているのかと言いますと。

 

イライラするなど、
感情が溜まっている状態は、
筋肉に力が入ります。

我慢できなくて、壁を叩いた経験などありませんか?

 

感情は体に出る反応なのです。

そして、筋肉を動かすためのエネルギーの塊です。

そのエネルギーの塊である感情を貯めると
貯めるために倍の力が必要になります。

例えば、

  • イライラ力 10 + 我慢力 10 = 20

ただ、イライラしているだけで、
無意識で倍の力が入っているということです。

当院では、ただ体にアプローチするだけではなく、
根本的な改善を考えています。

ですので、
感情が溜まって、逆流性食道炎になっている方には、
感情を解放していきます。

いかがでしょうか?
あなたの逆流性食道炎に対してアプローチするのは、ただ自律神経だけではなく様々な方面から行います。

少しでも早く社会復帰していただきたい!
そして安心して笑顔で過ごしていただきたい!
そのためです。

ぜひ、早く良くなって笑顔で過ごしてくださいね。
少しでもご興味があれば、ご連絡お待ちしております!

喜びの声ぞくぞく 当院の施術を受けて心身ともに良くなったお客様の喜びの声が届きました!

一度試してみてはいかがですか?(逆流性食道炎、坐骨神経痛で来院)

何年間も体のあちこちの痛み、座骨神経痛、息切れ等に悩まされ痛み止めや湿布が手放せませんでした。

薬の副作用で胃を患い、逆流性食道炎から喉に不快感を感じ、漢方など試しましたが体に合わず、何かいい治療はないかと探していたところこの治療院を見つけ通い始めました。

最初の頃は良くなると同時に好転反応に悩まされ辛い思いもしましたが、3カ月くらいたった頃、息切れや疲れがなくなった事に気づきました。

今では体調が悪かった事も忘れているくらいです。

自律神経の乱れを改善するだけでこんなに違うとは正直思いませんでした。

是非悩んでいる方も一度試してみてはいかがですか?

Tさん <主婦>

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

ホームページ限定キャンペーン 初回通常8500円→初回限定6500円(税込)ご予約の際「ホームページを見た」とお伝えください 0565-50-5776 メールでのご予約・ご相談はこちら 初回は検査のみとなります。 計画的な施術計画を立て早期改善に導くためです。

24時間予約が可能 !LINE予約 - LINEで予約する手順 - 1. QRコードから友達追加 2. 希望日時を送信  3. 当院から連絡 4.予約完了     LINE友達追加でTAMアレルギーセルフケア資料、根本的によくなりたい方へ、セルフケア動画6つをプレゼント

「本当の原因は身体と心の両面にあるんです」 当院が検査を重要視する理由

1. こころと身体の両面の状態から「原因のさらに奥の原因」を探し、最適な施術計画を作るため

例えばあなたが腰痛でお悩みとして、身体の検査をすると実は腰ではなく足に原因がある、という「痛むところ以外に原因がある」ケースはよくあります。この検査から体だけの問題であれば、初回で探し当てて施術をすることは可能です。

しかし、こころでは「自分はずっと腰が悪いから腰が悪いに違いない。治らないんじゃないかな」という「感情」があると、いくら効果がある施術をしても、なかなか改善に向かわない事があるのです。それゆえに、初回はじっくりあなたの身体とお話を伺い、それに沿った施術計画を立てる必要があるのです。

2. 「自律神経」「ストレス」「こころの歪み」「姿勢」「身体のバランス」の状態を見える形にしてお見せします。

これまで施術を受けたお客様のデータや当院の施術者の見立てを元に、今の身体とこころの状態を表にしてお渡しします。そして一定期間の施術後に再度表を作成して見て頂きどれくらい変化したのかを確認して頂きます。参考までに事例を下記に紹介しておきます。

整体院紡ぐ 総合判定シート

赤の枠の中=緊急性が高い状態、黄色の枠の中が、要注意の状態です。痛みが 「ある、ない」は関係なく、体の状態を示しています。

仮に痛みが1回で取れたとしても、体の状態が緊急性が高い状態ならば、週3回の来院を提案、逆に痛みがあっても状態が良ければ、自然治癒が見込めるため。期間を開けての来院を提案させていただいたりします。

「完全に改善した」という判断は、本人の痛みがなく、検査の結果が黄色以上になっているという状態になってからになります。

脳ってどう身体と関係があるの?小脳の活性で身体がよくなるプロセス

1. 小脳が持つ役割「全身調整」と影響力

小脳は全身を調整する役割を持っていて、特に身体のバランスを取る時に自分でも気づかないほどの細かな筋肉調整や内臓や血液などのバランスの調整を行っています。

しかし、外部からの何らかのストレスを感じると小脳の機能が落ち、心理面ではネガティブになったり、身体のバランスが悪くなりどこかに不調を感じやすくなります。そこを五感刺激によって小脳を活性化させ、本来の機能を取り戻すのです。

2. 五感刺激による小脳活性がもたらす身体の変化

特に触覚刺激「皮膚をさする、ゆする、なでる」が小脳を活性化させます。その結果、神経が反応し小脳に刺激を送ります。その刺激で小脳が活性化して、全身の筋肉を繊細に微調整できるようになります。 その結果「バランス向上・骨格の調整・内臓調整・血液・リンパ液・脳脊髄液の調整・神経系の流れ」が良くなり治癒力が高まることで、お悩みの症状がスッと消えていきます。

3. 脳科学視点での症状改善アプローチ

症状の再発防止には「自分の体に自信を持ち今後も良いイメージを保っている状態」になっていただく必要があります。

信じられないかもしれませんが、脳は「現実の姿」と「想像の姿」が仕組み上区別できないので、実は頭の中で描いたイメージを体に反映させることができるのです。

これは言葉と図で説明して、脳科学の視点でアプローチを行っていきます。

身体のプロである同業者の先生から推薦の声をいただいております

実際に施術を受けてみて驚かされました しみずの森整体院(愛知県名古屋市) 大森 慎一 先生

高村先生とは、とある全国から意識の高い治療家が集まる勉強会で知り合いました。毎回、お話させて頂く機会があったので高村先生の人柄を知ることが先となりました。

とても一生懸命に、お客さんにいい施術を提供することに力を注がれている印象を受けました。一生懸命過ぎて、ご自身の体調を脅かすほどに。でも、持ち前の発想力と行動力でいくつもの壁を乗り越えられていて、前に進まれている姿は本当に尊敬しています。

そんな高村先生がどのような施術をされているのか興味を持ち、実際に受けさせて頂くことになりました。

この業界は、知っているようで、まだまだいろんな手技があることを思い知らされました。カイロプラクティックと言っても巷にあるボキボキ、バキバキとかベッドがガシャンなどのイメージとは、全く違うものです。

「えっ、このやり方で体はどう変わるの??」と、受けてみて、かなり驚かされました。とても、体に負担が少ないにもかかわらず、しっかりと効果が出るのが魅力的です。

そして、施術前に受ける説明が本当に分かりやすくまとまっていて、とてもよく理解することができました。“脳のスイッチをオンにする”というイメージしやすいフレーズを高村先生が上手に説明してくれます。そうか自分は脳のスイッチがオフになっていただんだと素直に納得しました。

こういう考え方で体を整えていくのはとても理にかなったいいやり方だと思いますので、体に不調を抱えていて根本から何とかしたい人は、ぜひ高村先生の愛知豊田カイロプラクティックで施術を受けることを自信を持ってお勧めします。

何より、高村先生の素敵な笑顔が安心させてくれて、癒してくれること間違いなしです。

その場しのぎではない根本的に改善される施術です 松本治療院(名古屋市昭和区) 松本 龍平 先生

高村先生の最大の魅力は、何と言ってもそのお人柄。いつも温かい笑顔で気持ちを包み込んでくれるように話を聞いてくれて、同じ空間にいるだけでスーッと体の力みが抜けていく感覚になります。

私も実際に施術を受けさせて貰っていますが、問診で今の体の調子のみならず、心の状態までも熱心に耳を傾けて下さって、それだけでもまず楽になる感じがします。

その上で、自分の体にあった治療の方針を非常にわかりやすく伝えて頂き、同業者から見ても、とても深く勉強されているなと関心させられます。施術は体に負担の無い短時間でソフトな刺激なのにしっかりと施術効果が感じらる魔法のようなテクニック。どなたにもおすすめですが、強い施術や痛い施術が苦手な方には特におすすめです。

その場しのぎでない根本的に「自分で良くなる身体」になれるように導いてくれる施術で、高村先生の施術を継続してうけていけば、人生が変わると言っても過言ではありません。

これをお読みでお体の不調に悩まれている方には、高い人間性と技術・知識をお持ちの高村先生の施術をぜひおすすめ致します。

どうしようもないくらい悩んでいた時に救われました 当院がお客様に選んでいただける理由

理由その1 自覚の無い症状も改善に向かう技術力

身体に負担の少ない優しい施術と心理療法を用いたこころへのアプローチで、今あなたがお悩みの症状を早期に改善へ導くのはもちろんのこと、「良くなってほしいと強く願っていた部分だけでなく、思いがけない体の変化がたくさんありました」とお声を頂くほど、主に悩んでいた部分だけでなく、実は弱っていた部分も施術後に変化を実感していただけます。

理由その2 身体との向き合い方のレクチャー

身体のケア方法はもちろんお伝えしますが「自分は不調だ…」と思い込んで、その思い込みにより全身に症状が出ている方も少なくありません。これだとせっかく身体の面は良くなるように施術しても、こころに問題があると総合的に良くなりません。その思い込みを会話によって解放させ、感情が出やすいこころの癖が強いなと判断できる方は、心理療法を用いて考え方を良い方向に向かうようにアプローチします。

理由その3 安心感を与える施術者と院内の雰囲気

安心感がないとまずリラックスして施術を受けられません。その結果も良いものではありません。

安心感を得るために必要な事は「施術を受ける側が安全欲求が満たされるかどうか」です。まず当院はあなたの言葉を全て否定することなく受け止めます。また、声のトーンやテンポやテンションなども合わせていきます。

例えばあなたがゆっくり話しているのに、施術者が早口だとリズムが噛み合わず、どこかに不協和音が生まれます。また当院はパーティションなど の仕切りがありません。プライベート空間を作らないことで、「カーテン越しに自分の知らない話をしている・何かしている」という風に、あなたが「何なのかわからない」ことが無いようにしています。

できる限りあなたの「わからない」を排除する。できる限り「仲間」を意識する。できる限り「欲求」を満たすことで人は安心できるようになります。このように接客面・院内の雰囲気も、あなたの身体を良くするための準備を整えております。

理由その4 子供に優しいベテラン保育士がいる託児があるから安心

親が「体調不良で元気がない」、「心に余裕がない」日々で過ごしていたら子供達の笑顔も少なくなってしまいます。子供がいるから中々家から出れない…とお悩みの方でも、当院は保育士が常駐しておりますので、安心して通っていただけます。

院長 高村久義より  もうこの症状は良くならないんじゃないかな...とお悩みのあなたへ 大丈夫。どんな人でも自ら良くなる力があるんです。

痛みやコリなどの体調不良の原因は、身体だけではないんですね。こころの場合もあるし、生活のときもあります。

当院が得意なのは、体の不調の原因のさらに奥の原因を見つけること。それが、こころからもしれませんし、生活かもしれません。そして、頭が原因ということもあるかもしれません。

こころや体や脳や生活など様々な所から総合的に良くしたいと思われているならば、一度来てみてくださいね!

ホームページ限定キャンペーン 初回通常8500円→初回限定6500円(税込)ご予約の際「ホームページを見た」とお伝えください 0565-50-5776 メールでのご予約・ご相談はこちら 初回は検査のみとなります。 計画的な施術計画を立て早期改善に導くためです。

24時間予約が可能 !LINE予約 - LINEで予約する手順 - 1. QRコードから友達追加 2. 希望日時を送信  3. 当院から連絡 4.予約完了     LINE友達追加でTAMアレルギーセルフケア資料、根本的によくなりたい方へ、セルフケア動画6つをプレゼント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

営業案内

住所
〒471-0025
愛知県豊田市西町2丁目55 中根ビル2F
交通
名鉄・豊田市駅徒歩5分
TEL
0565-50-5776

定休日:火曜日 / 日曜日

受付時間 祝日
9:00〜21:00 × × ×

〒471-0025愛知県豊田市西町2丁目55 中根ビル2F

詳しい道順を見る